寝屋川市の歯医者 香里園の坂井歯科医院

〒 572−0084 寝屋川市香里南之町16−15 JAビル香里3階 京阪本線香里園駅4番出口を下車 徒歩1分から3分で到着します
坂井歯科医院タイトルバナー
歯科 小児歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 予防歯科 審美歯科 口臭検査 インプラント専門医及び、口腔外科専門医が在籍しております
ホーム患者様との約束医院紹介院長紹介スタッフの紹介初診時の流れ訪問診療インプラント求人情報アクセス


ブログサイト

歯科医療


一般歯科

予防歯科

審美歯科

インプラント

歯科用CTレントゲン
ホワイトニング

矯正歯科
小児歯科

入れ歯の治療

心療歯科

医療費控除

レーザー治療

静脈内鎮静法

自費診療と保険診療

ノンメタル治療

院内感染対策
ポセイドンシステム

妊娠中の歯科治療

歯周病治療

口臭チェック


外部リンク


香里園かほりまち歯科

香里園スマイル歯科
しぎの歯科

きょうばし矯正歯科







 

心療歯科

様々な症状全てに病名がつくわけではない。心身性を原因とする口腔内の不快症状を緩和させるための最初の一歩がこの点の認識です。

人の心の問題が症状として身体に現れる事は珍しい事ではありません。
歯科の中で代表的な例は、舌痛症(舌がピリピリと痛い)、自臭症(自分で臭うと思い込む)、原因不明の異物感、原因不明の痛み、等々です。

また歯医者に通うことが恐くてたまらないという「歯科恐怖症」なども心療歯科の受診対象となり得ます。日本において、歯科心身症の方に対する取り組みは十分ではなく、はっきりと言えば放置されてきた分野です。

原因がわからない症状に対して「面倒だな」という雰囲気が歯科医師に出てしまい、それを察知した患者さんは絶望を感じ、色んな医院を転々としていくケースも少なくないと思います。どこに行っても「原因不明」「気のせい」「精神的なもの」と言われ続ける患者さんは治療に対して諦めの気持ちを持つようになってきます。誰も自分の悩みを理解してくれない気持ちは絶望に近いかもしれなせん。

心療歯科とは、心身の状態が口腔内の違和感に繋がる事を認めた上で、心身と口腔内の両面から原因を探り出して改善に繋げる科目です。歯科心身医学とは、原因不明の症状に対して治療に取り組み改善に繋げるための医学であり、精神療法や催眠術ではありません。


1、歯科恐怖症

過去の治療で歯科治療にトラウマを持っている方(言葉の暴力の場合もある)、診療台に上るだけで動悸がして治療を受ける事が困難な方など。90%以上の方は、来院されたあと、治療を継続して終える事が出来ています。歯科治療が恐いというお気持ちは理解出来ますが、その多くは慣れていない事からくる恐怖心の場合が多いと思います。

歯科医院に慣れていない、診療室に慣れていない、お口の中を触られる事に慣れていない、治療をしてくれる人間に慣れていない、などです。治療の痛みは実際のところ表面麻酔と針の細い麻酔針でほとんど問題なくなります。稀に麻酔が効きにくい方はいらしますが、それでもご自分の頭の中で想像する痛みとは遠くかけ離れて楽に治療を受けられるはずです。

来院してくれさえずれば、全力で治療をサポートさせてもらいます。
痛みを感じさせない治療を最大限心がけます。安心して治療を受けて頂ける環境を整えますので、最初の勇気をどうかお持ち下さい。

2、舌痛症

常に舌がピリピリする、痛い。
こう訴える方は非常に多いように思います。舌に何か出来ている訳でもないし、噛んだわけでもないのになぜ・・・。人間の舌は、自分の舌よりも面接の小さい歯列弓に無理矢理格納されています。つまり、舌はもとから傷だらけなのです。

傷だらけの舌をなぜ他の人は平気でいられるのか?それは、その状態が通常であるという認識を脳が持ち、「気にしないでいいよ」という信号を送っているからです。つまり、大した事と通常は認識しないのです。

ストレス耐性にも近いものがあるのですが、自分のそうした許容量を超えた部分で強いストレスを感じたり、仕事、家庭、プライベート、何らかの事がきっかけで舌痛症を発症する事があります。この場合の治療法は舌痛症の因果関係を診断した上で、心身症に該当するかどうかの判断を出します。心身症と判断された場合は、薬物療法を含めた治療に対応する事の出来る専門医をご紹介させて頂きます。

3、口腔内の異物感

このような方が以前おられました。
歯茎の中に異物が詰まっているような気がしてどうしようもない。レントゲンを撮影しても何も映らない。CTを撮影しても同様。

何か本当は良くない腫瘍はあるのでは?とこの方は考えておられました。幸いにして改善方法があったので、それの対処でこの方は改善されましたが、相当なストレスをこの方は日常で感じておられました。これも前述の舌痛症と似た症状です。口腔内は常に何らかのストレスを受け続けている場所であり、心身性の何かが原因で異物感を感じ続けている方が驚くほど多くいらっしゃいます。

鬱病との関連が無視できないケースもあるので、口腔内の状態観察を慎重に行い、必要と判断された場合は専門医と連携を取って治療を行います。早ければ一ヶ月と経たない内に改善されるケースもあります。

4、口臭

口臭で悩む方は多人数に及び、明らかに口腔内が原因と診断されるケースや自分で臭っていると思い込んでいるケースもあります。

口臭の原因は、虫歯、歯周病、体内から発するケース、様々です。虫歯や歯周病の場合はそれらの治療を行う事でほとんどの場合解消されますが、厄介なのは、自臭症と言って「自分で口臭がすると思い込む」ケースです。当院には、口臭がするかどうかを客観的に判断出来るオーラルクロマという口臭測定器を設置しているので、自分が口臭があるかどうかを数字で判断する事が出来る環境にはあります。

しかし、自臭症の方の多くは、現実に自分の口腔内から臭いを感じ取っているので困っているのです、その結果対人関係で支障をきたしている方が何と多いことか・・・。

改善法として人間は必ず口臭があるという認識をする事から始まります。そして、それらは生理的に誰にでもあるという事を自分自身で許容出来るかとうかが治療のポイントとなります。自臭症を含む口臭治療の基本は、お口の清掃と口臭の測定、そして事実認識の繰り返しとなりなすので、口臭で悩んでいるという方は一度当院にまでお越し下さい。客観的に判断する事で解決に繋がる可能性があります。



当院における心療歯科では、最初の段階で患者さんに対するインタビューを専門のカウンセリングスタッフより必ず行います。その際には必ず、現在の状態や病歴、服薬履歴、などを正確にお伝え下さい。

インタビュー後はお口の中の状態を正確に把握するためにお口の中全体の検査を行わせて頂きます。心身性なのか歯性なのか、原因を出来るだけ正確に特定するためには必要な事となります。

口腔内の状況から現在の症状を読み取った診断結果をご説明させて頂きます。この時点ではあくまでも口腔内の状況説明であり、治療方針を正式決定するものではありません。

口腔内に異常が発見された場合はそれらの治療を行うかどうかの意志確認をさせて貰います。お口の中に原因がある場合はこの段階で改善法が何パターか明示されます。

心身性の疑いがあり、なおかつ専門医による薬物療法や心理カウンセリングが必要と判断された場合は専門医のドクターと連携を取って治療に臨んで参ります。(医療面接を随時継続して行います)



残念ながら、どれほどの名医でも100%の状態改善は望めないケースがありますし、心療歯科による治療が功を奏しないケースがある事も認めます。しかし、100%の状態改善は無理でも症状の70%が改善されたらそれは一つの治療成功と言えるのではないでしょうか?心療歯科の専門医であられる枚方市民病院の中野先生からそう教えを受けました。

人間は生きているというだけで様々な困難に出会い、挫折し、乗り越えて生き続ける生き物です。何も問題がないという状態こそが異常といえるかもしれません。

「病気(症状)と向き合う」という言葉の意味は、自分自身と向き合うと言い換えても良いのかもしれません。私自身、長年臨床に携わって参りましたが、心療歯科に対する取り組みは今の歯科医療には絶対的に必要な事だと感じています。どれだけのお力になれるかわかりませんが、歯医者が恐いという方、お口の状態の異常の原因が特定されないという方、一度坂井歯科医院にお越し下さい。

スタッフ一同心からお待ち申し上げております。


 
香里園で30年の歴史がある歯科

Tel:072-834-6480
香里園駅を下車 4番出口線路沿い徒歩1分
バリアフリー(車椅子ベビーカーOK) 小さなお子様をお連れでもOK
     
〒572-0084 大阪府寝屋川市香里南之町16-15 JAビル3階 (医)育歩会坂井歯科医院