歯周病の治療|寝屋川市香里園の坂井歯科医院

坂井歯科医院のヘッダーイメージここをタッチすると電話がつながりますスマホ版の坂井歯科医院ヘッダーイメージ公式院長&医院ブログ
〒572-0084 寝屋川市香里南之町16-15 JAビル3階
厚生労働省認定卒後研修施設
メール相談
Web予約
メール相談 Web予約 苦情/意見 求人サイト

診療科目紹介
一般歯科 -虫歯と歯周病-
小児歯科 -子供の歯科治療-
訪問での歯科治療
予防行為とメンテナンス
矯正歯科 -小児&成人-
心療歯科診療 -歯科恐怖症-
歯の情報とコンテンツ
審美歯科治療
インプラントの詳しい情報
歯科用CTレントゲン
手軽にホワイトニング
入れ歯の治療
レーザー治療
痛くない静脈内鎮静
金属を使わずノンメタル治療
妊娠中の歯科治療
歯周病の集中治療
お口の匂いは口臭検査
安全と感染対策
院内感染対策
ポセイドンシステム
治療費について
自費診療と保険診療
医療費控除
育歩会グループ医院
香里園かほりまち歯科
香里園かほりまち歯科Smile
リンクサイト
しぎの歯科医院舩戸歯科
きょうばし矯正歯科クリニック
介護ナビおおさか
メール相談ヘッダー

歯周病という言葉を聞いた事がある方は多いと思います。歯周病とは歯茎周辺の病名の総称で、歯肉炎や歯槽膿漏(しそうのうろう)といった歯茎の病気が含まれます。

30歳を超えると8割、40歳を超えると9割が歯周病と言われています。歯周病により歯を失う方の数が日本では圧倒的に多く、その原因は様々な歯周病菌である事も判明しています。しかし歯周病に対する危機感が薄い方は多く、何千万人という方がこの病気に結果的に苦しめられます。

歯周病とはどんな病気?

歯周病とは、歯を支えている骨が溶けていく病気です。

歯は骨によって支えられているのですが、少しずつ歯周病が進行する事で歯がぐらつきいずれ抜け落ちてくるという恐ろしい病気です。しかも進行期の大半は自覚症状がありません。

1、歯や歯茎の周辺に歯石と歯垢が付着する

2、それらが増殖して行き、歯茎が炎症を起こす(歯茎から出血する)

3、炎症が徐々に酷くなり次第に自覚症状が出てくる(歯が浮いたような状態)

4、口臭がはっきりと他人にも感知されるようになる

5、歯がぐらつきだし、最後には抜け落ちる

さらに、歯周病について以下の事も判明しています。

・肺炎の原因

・心臓病の原因

・その他全身疾患との関連性が深い

歯周病と身体の様々な病気の関連性が深いという話しは聞いた事があると思います。抵抗力が弱まったご高齢者にとって歯周病が文字通り命取りとなるケースが頻発しています。

歯周病菌は強力な毒素を持ち、バイ菌を常に増殖させ続けます。それを口腔内に常時飼っている状態なので、唾液と一緒に飲み込んでいる状態です。身体に悪影響を及ぼしても不思議はなく、抵抗力の落ちたご高齢者であれば肺炎などで命にも関わってきます。

骨の吸収が進む事で、歯は次第に噛む能力を失います。大半は無自覚です。歯石は自分で除去する事は出来ないので、増殖して増えていきます。その状態から、ある日に歯の異常を強く感じる事になるでしょう。その時点で歯科医院を訪れて後悔している方をこれまでたくさん見てきました。まだ歯を失う前にお越し頂ければ良いのですが、歯が抜けてしまってはどうしようもありません。歯周病は初期の段階で出来るだけ予防するものであり、現在歯周病の症状で悩んでいるという方は一日も早く治療をはじめないと大変な事になります。

歯周病のセルフチェック

□歯茎から出血している。

□歯磨きのたびに血が混じっている。

□ぐらついている歯があり放置している。

□口臭を指摘された、または自覚している。

□少なくともここ1年以上は歯医者に行っていない。

□フロスや歯間ブラシを使う習慣がない。

□歯磨きは1分以内で終えている。

□治療途中の歯がある。

□脱けた歯を何もせずに放置している

□口腔内が常にベトベトしている。

□舌の表面には白い苔のようなものが付着してい

□入れ歯を使用している。

□イ ンプラント治療を受けたがメンテナンスしていない。

歯周病の集中治療

歯周病を治療する方法は大きくわけて2つあります。

1つは歯石の除去をおこない、歯茎の改善を見て長期的にアプローチしていく方法です。もう1つは歯茎の中に入り込んだ歯石を外科的に除去していく方法です。いずれにせよ目的は歯周病の原因となっている歯石を除去する事ですが、どの程度まで治療が必要かは担当歯科医師の判断に任される事となるでしょう。

最近当院で取り組んでいる事では、内科的なアプローチとして抗菌薬を使用して歯周病の原因菌を減らしてからアプローチしています。薬と物理的な作用の両方で歯周病を改善しようという方法です。

1、検査(レントゲン撮影、歯茎の状態確認

2、カウンセリングと治療相談

3、細菌検査とリスク診断(希望者のみ)

4、歯周病初期治療の開始

5、再検査と再評価

6、重度症例の方は外科的な改善アプローチを試みる

7、状態を見て投薬検

8、再検査と再評価

9、改善していればメンテナンスへ移行

歯周病治療はお一人お一人異なります。長期的な計画を身体の負担を少なくして取り組むべきです。当院は歯周病の専門的治療をおこなっておりますので、お困りの方はぜひ一度ご相談下さい。

Mail連絡、お問い合わせは下記よりお気軽にご連絡ください

お名前:

e-mail:

性別:男性 女性

選択項目: ご意見 ご質問 治療相談 ご予約について その他

職種:

ご相談・お問い合わせ内容


送信ボタンを押す前に、もう一度内容の方をよくお確かめ下さい。特に、メールアドレスの打ち間違えをする方が多くいらっしゃいますのでご注意下さい。また、返信までに数日かかる場合がある事ご了承下さい。

Page.Top