当院のオフィシャルサイトのリンク

MYTIS Arrowインプラント|特徴

インプラント
この記事は約4分で読めます。

商品は比較して選ぶ時代

こんにちは、香里園にある坂井歯科医院の今道です。

大雨が降ったり暑い日が続きますが、みなさま体調崩されたりしていませんでしょうか?私たち夫婦は夏になるとキャンプに行くのが毎年の恒例で、今年も梅雨明けにキャンプに行って自然を満喫しリフレッシュしてきました。主人は私と結婚する前からキャンプが趣味で、テント・タープ・寝袋など色々なキャンプグッズを何年も使っていたのですが、さらなる快適さを求めて今年は思い切ってテントとタープを新調しました。

新型コロナウイルス感染症の影響でキャンプが空前のブームとなり様々なメーカーからたくさんのキャンプグッズが販売されています。その中から購入する際にたくさんのメーカーから発売されている商品の中から比較検討しました。

SNSから情報収集する人は多い!

検討するにあたりインターネットやSNSで検索し自分たちに合ったものを探したのですが、本当に便利な時代です。メーカーのホームページはもちろんのこと実際に使用している人の声を簡単に聞いたり読んだりすることができます。

今の時代はSNSを駆使して色々と調べる人も多いと思うのですが、歯科医院の中で使用する器具や材料なども様々なメーカーからたくさんの種類が販売されています。中にはとんでもなく安く歯科器具や材料を販売する通販もあり本当に大丈夫なのか心配になってしまう事もあります。

数百あるインプラントメーカー

近年はインプラント治療を選択する患者さんが多くなっていて、世界には数百のインプラントメーカーがありますが医院や歯科医師の先生によって使用するインプラントは様々です。どこのインプラントが良くてあそこのははダメとか、この業界で働いていると色んな噂を耳にする事は多いですが、患者さんもきっとそういうのは気になると思います。

そこで、患者さんには今回坂井歯科医院でも使用する頻度の多いブレーンベース社の「MYTIS Arrowインプラント」についてご紹介していきたいと思います。

インプラント治療は最新の歯科治療の1つ

インプラントとは歯を失ってしまった部分の顎の骨の中に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療方法であり、見た目や機能を修復することができます。

従来では歯を失った場合の治療は入れ歯やブリッジが主で、入れ歯やブリッジは他の歯に負担がかかってしまうことが難点でしたがインプラント治療は独立した歯を植立するため残っている健康な歯への負担が増加することはありません。

また、多くの症例で10年以上は機能しているので、インプラント治療の優位性は今更ここで深く掘り下げなくとも多くの方がご存知ではなかろうかと思います。

国産インプラント

MYTIS Arrow インプラントの一番の特徴は国産であり、国産の中でも唯一FDAを取得していて高い術式と安全性がFDAから高く評価されており、日本でも優れたインプラントメーカーとして知られていて高品質のインプラントのひとつとして坂井歯科医院で取り扱っています。

FDAとはFood and Drug Administration(アメリカ食品薬品局)の略称で日本に輸入されている医薬品の認可などを行っていて審査基準が非常に厳しいことで有名であり、世界基準のひとつとして考えられていてインプラントなどの歯科技術に関しても認可を行なっているのです。

ABS処理法

科学的生体力学に基づいて細部まで丁寧な設計、デザインでできており、機能、形態ともに生態親和性に優れていて日本人の顎骨形態に合わせた設計になっています。

インプラントは骨の中に埋め込み、インプラントと骨が結合(オッセオインテグレーション)することによって固定されるのですが、インプラントの表面に特殊な処理(ABS処理法)を施すことにより上下顎の様々な骨質にも高い骨接触率で結合します。

そのため速くて強い骨との結合(オッセオインテグレーション)を獲得でき、インプラントへの細菌感染が少なくインプラント周囲炎になる可能性が低いので長期的な予後を見てみるとインプラントのトラブルが少ないのです。

インプラント治療の選択は現代のスタンダード

インプラントは外科処置が必要で治療を受ける患者さんも不安に感じる方が多いかと思いますが、治療を始める前にはカウンセリングを行い正しい情報を知っていただくことで少しでも安心して治療を受けられるようにしています。

安心して治療を受けるのは正しい知識やリスクなども知っておく必要があるので、インプラントをご希望される方にはお一人につき最低でも1時間以上は説明のお時間をお取り致します。

インプラント治療の技術、インプラント自体の性能も進歩しており、インプラントは歯を失った時に有効で自然な治療方法とし確立されています。残っている歯を大切にして将来1本でも多くの歯を残したいと願うのであれば、失った歯の補強をブリッジや入れ歯だけに頼るのではなくインプラントも選択肢に加えて見れば良いと考えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました