当院のオフィシャルサイトのリンク

管理栄養士レシピ:蕪の包み蒸し

管理栄養士レシピ
この記事は約1分で読めます。

季節の野菜を使った料理、蕪(かぶら)の包み蒸しです!

蕪のデータ

  • 旬の時期:10-12月(秋)、3-5月(春)
  • 特徴:加熱すると柔らかくなる、寒い時期ほど甘みが強くなる
  • 栄養価:可食部100g中に炭水化物4.0g、タンパク質0.7g、灰分0.6g、脂質0.1g、その他ビタミンC、カリウム、食物繊維

材料(1人前)

  • 蕪(葉付き)2個
  • ツナ(ノンオイル)
  • 塩こしょう(少々)
  • ポン酢(大さじ2)

下準備

  1. 蕪の皮を剥き、芯の部分をスプーンで深さ約1センチ程くりぬき、塩コショウを振っておく。
  2. 蕪の葉とくりぬいた分の蕪をみじん切りにしておく。

調理

  1. ツナをポン酢大さじ1、下準備の「2」とよく混ぜ合わせる。
  2. 蕪のくぼませた部分に調理の「1」を乗せる。
  3. クッキングシートで蕪をキャンディーを包むように包む。
  4. 電子レンジで(500W)約10分加熱する。
  5. クッキングシートをめくり、上から残りのポン酢大さじ1をかけたら完成です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました