当院のオフィシャルサイトのリンク

4月から歯科医院へ就職する皆様へ

坂井歯科医院の話題

春は新生活のスタート

こんにちは、香里園にある坂井歯科医院の今道です。3月に入り暖かい日も多くなってきて過ごしやすい季節が近づいてきているなと感じています。

4月に入ると私の妹は看護専門学校の3年生、甥っ子は小学4年生に進級するのですが、春は変化の季節で様々な節目であり新しい生活がスタートする人も多いのではないでしょうか。

入園や入学、入社、引っ越しなどで新たな生活が始まろうとしていますが変化が大きいからこそ3月は新生活に向けて期待と不安が入り乱れる時期であり、特に仕事面での環境の変化は生活に大きな影響を与えることだと思います。

今年も当院は新入社員を迎えます

坂井歯科医院でも4月から新社会人を数名迎えることになっているのですが、迎える側の私たちは新社会人を迎える準備をしながら新しい仲間と一緒に働ける日を心躍らせています。

一方、4月から新社会人として歯科医院に就職する皆さんは私たちとは違うドキドキを胸に感じていて期待ももちろんあるかとは思いますが不安が大きくあるのではないでしょうか。

新しい職場は緊張するもの

私も坂井歯科医院に就職して初めて出勤した日に不安が大きく緊張しすぎていたせいか診療中に倒れてしまい、しばらく意識が飛んでしまった過去があります。

院長は倒れてしまった私を見て、明日からもう出勤してこないだろうと思ったそうですが、今でも元気に坂井歯科医院でお仕事をさせていただいて、こんな過去を持つ私でも長期間働いているので皆さんリラックスして初日を迎えてくださいね。

私の個人的な考えですが、歯科医院という場所は他の一般企業とは少し違っているなと感じる部分もあり、今までたくさんのスタッフを見てきた私から僭越ではありますが4月から歯科医院に就職する皆さんに向けてお話したいと思います。

新入社員に望む事は即戦力となる事ではありません

新社会人の皆さんに望んでいることは仕事を早く覚えて歯科医院の即戦力になってほしい!ではありません。仕事を早く覚えることは社会人として重要なことですがそれ以上に大切なことがあります。

社会人として働く上で大切なことは元気に明るく挨拶をすることやハキハキと返事をする、素直に謝る、周りの人への感謝を忘れず言葉にする、人の短所ばかりを見ず長所を見る、いつまでも謙虚さを忘れないなどの心の持ち方だと私は思っています。

職場を楽しく幸せな場所に

自宅の次に人生の中で長く過ごす場所であるのが仕事場であり、人生の多くを過ごす仕事場を楽しく幸せな場所にできるか否かを決めるのは自分の心の持ち方が大切だと思います。

働くということは決して良いことばかりではなく、思うようにいかなかったり、壁にぶつかり辛いと感じたりすることもありますが、心の持ち方で人は良い方にも悪い方にも傾きます。

私の経験上自分の心の持ち方をプラスに傾けることで物事は自然に良い方向へ向かうことが多く、人は変わらないと言いますがあなたの綺麗な心は人を動かすかもしれません。

働く理由を考えましょう

皆さんは歯科医院に就職し何のために働きますか?色々な答えがあり、どれも間違ってはいないと思いますが答えはひとつではなく複数あると良いのではないでしょうか。

私が考える答えは「患者さん」「医院」「自分自身」この3つでありバランスがとても重要だと思っていて、どこかが突出していたりどこかが欠けたりしていては良い仕事ができないと思っています。

なぜかと申しますと自分自身が仕事を通してやりがいや目標を見つけ、自分自身に課せられた役割に対してお給料をいただき自分自身の生活をより豊かにすることで患者さんのために頑張ろうと心から思えるのではないでしょうか。

バランスを保った生活を

自分自身のためだけを考えて手を抜いて楽に仕事をしたり、患者さんのためを思って無料で治療したりすることで医院の経営がうまくいかず廃業してしまっては本末転倒で自分自身のためにも患者さんのためにもなりません。

患者さんからいただいた医院のお金は自分のお金と同じように大切に扱い、その大切なお金から自分のお給料が発生していること、医院の大切なお金で患者さんのためにより良い環境を整え、より良い治療を提供するためのものだと考えなければいけないと私は思います。

お金の落とし穴

お金の話をもうひとつさせていただくのですが、私の知り合いの歯科医師の先生の医院で新入社員がお給料を上げてほしいと申し出があり、色々考えた結果お給料を上げたそうです。

その新入社員は勉強会があると「時間外手当が出ますか?」「時間外手当が出なければ参加しません。」ということが増え、先輩もその態度を見てその新入社員に対し教えることをやめてしまいました。その結果新入社員がどんなスタッフになったかは皆さんお分りになりますよね?

生きていく上でお金はとても大切ですが、医療現場で働く医療従事者は歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、歯科受付どの職種関係なく、学ぶことをやめてしまった時点で成長できなくなります。

目標を持って働く事が成長に繋がります

目標となる先輩を見習って一生懸命働くことで自分自身も良い働き方ができるでしょうし、技術的にも人間的にも成長しているスタッフはおのずと結果がついてくるはずだと私は信じています。

私にとって歯科医院で出会った院長やスタッフ、患者さんは大切な存在になり歯科医院という場所は私にとって大切な場所になりました。皆さんにとっても大切な人に出会い大切な場所になることを心から願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました