当院のオフィシャルサイトのリンク

年末年始に歯が痛い場合

お知らせ
この記事は約4分で読めます。

あっという間に一年経過

こんにちは、香里園にある坂井歯科医院の今道です。

あっという間に12月に突入し今年も残り僅かになりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

2021年を少し振り返ってみると、年が明けて1都3県に発令されていた緊急事態宣言が6日後には11都道府県に拡大してしまい不要不急の外出を自粛する生活が続きました。

夏には2020年に予定されていた東京オリンピックが開会しコロナ禍の大変な状況ではありましたが、スポーツマンシップ、プレッシャーの中で戦う選手を通して学びや勇気、感動を与えられた瞬間がたくさんあり、改めてスポーツの素晴らしさを感じることができました。

そんな時でも新型コロナウイルス感染症は猛威をふるい続け、東京オリンピックの時期には新規感染者数が25000人を超える日もあり、先行きの見えない生活に悲しくなる日々が続きました。

感染の拡大を防ぐためにゴールデンウィークやお盆、秋の連休もステイホームを余儀なくされましたが、9月以降感染者が少しずつ減少し、ようやく9月30日に緊急事態宣言が全て解除され、私たちの生活も少しずつではありますが以前のように戻ってきているように感じていました。

新型コロナウイルス感染症の影響が落ち着きをみせていると思っていたのも束の間、ここ最近はオミクロン株が日本でも市中感染していて流行してきているのではないかという状況になっています。

ざっと2021年の1年間を振り返ってみましたが、やはり新型コロナウイルス感染症に振り回されたという印象が強く残り残念だなと思いますが、来年こそ新型コロナウイルス感染症が収束することを願っています。

12/29から1/4までお休みを頂きます!

さて、前置きが少し長くなってしまったのですが年末年始はお休みをいただいており、12月28日が年末最終診療日で9時半から12時までの診療となっております。

12月29日から1月4日までお休みをいただいており、1月5日から通常通り診療いたします。みなさまにはご不便、ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。

当院がお休みをいただいている年末年始の間、もし歯が痛くなった場合ですが下記にて休日歯科診療を行っている近隣の歯科医師会の情報を載せておきますので参考にされてください。

寝屋川市歯科医師会

休日歯科診療|一般社団法人 寝屋川市歯科医師会
一般社団法人 寝屋川市歯科医師会の休日歯科診療について

枚方市歯科医師会

https://枚方市歯科医師会.jp/holiday-clinic.html

自分で出来る歯痛の応急処置

ある日突然襲ってくる歯痛の原因のほとんどは虫歯であり、痛みを取り除くためには歯科医院への受診が必要ですが、すぐに歯科医院へ行けない場合も年末年始では予想できますので自分でできる歯痛を抑える応急処置をご紹介します。

まずは清潔にしてみる

虫歯で穴が空いてしまい、その部分に食べかすなどが詰まってしまうと歯痛を引き起こしてしまう原因になりますので、この場合の対処方法はお口の中を清潔に保つことです。

ハミガキを行い、詰まった食べかすなどをできるだけ取り除くようにし、痛みが強くブラシが当てられない場合は優しくお口をゆすぐことも効果がありますので試してみてください。

冷やす(虫歯にのみ有効)

ズキズキ痛む場合の原因は歯の中の血液の量が増加し神経が圧迫されていることによる場合が多いので、頬の上から濡らしたタオルや氷や保冷剤などをタオルで巻いたもので冷やすと、血液の流れが一時的に抑えることができるため痛みを和らげる効果が期待できます。

(原因が虫歯ではない場合、冷やすことで痛みが増すこともありますので注意が必要です。)

鎮痛剤を使う

強い歯の痛みに襲われた場合は我慢をせず鎮痛剤を服用しましょう。

市販薬のロキソニンやバファリンなど解熱効果があるものは一時的に痛みを和らげることができますので薬剤師さんに相談しましょう。

出来るだけ早く歯科医院へ!!

今回ご紹介した方法はあくまで応急処置に過ぎませんし、根本的に治療を行わなければ痛みは必ず再発しますので、できるだけ早く歯科医院へ受診してください。

今年も1年間本当にお世話になり、ありがとうございました。また来年も坂井歯科グループ一同、患者さんのお口の健康を守っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました