〒572-0084 寝屋川市香里南之町16-15 JAビル3F

THP 菌活

こんにちは、坂井歯科医院の今道です。

最近とても注目していることがあり、それは腸内環境を整える「腸活」と、体にとって良い働きをする菌を積極的に取り入れる「菌活」です。

 

 

私がなぜ腸活、菌活に注目しているかと言うと、私たちにとって、様々な健康効果をもたらしてくれることが分かってきているのです。

 

腸活、菌活には「プバイオティクス」と「プバイオティクス」のこの二つが重要なのですが、実はこの二つはお口の中の環境とも関係があり、今レポートを続けているTHPのポイントの3つめにも深く関わっているのです。

 

腸活の「プレバイオティクス」とは、もともと腸内にいる善玉菌を活性化させるためのエサになり、善玉菌の増殖を促し、腸の活動を改善して腸内環境を整えることであり、食品では食物繊維やオリゴ糖などです。

 

菌活の「プロバイオティクス」とは、人の体に良い働きをしてくれる細菌や酵母のことで、代表的なものが乳酸菌やビフィズス菌などがあり、プロバイオティクスが含まれる食品は主に発酵食品で、納豆やヨーグルト、味噌などがあります。

 

 

プロバイオティクスは腸内に食物繊維やオリゴ糖などの善玉菌が多くあればあるほど、さらにパワーアップした効果を発揮しますので、まずはプレバイオティクスで腸内環境を整え、善玉菌を育て、プロバイオティクスを補菌すると効果的なのです。

 

なぜお口の中と関係するかと言いますと、お口の中に歯周病菌がいると、唾液に歯周病菌が混ざり飲み込むことや出血部位から血管を通して、かなりの確率で体内にも感染しているのです。

 

 

体内に歯周病菌が感染したまま、お口の中の治療を行っても、体内からお口の中へ再度感染を繰り返してしまうので、体内から歯周病菌や悪玉菌を追い出し、良い菌に変えて、歯周病治療を行うことが理想的なのです。

 

 

体内に歯周病菌が感染したまま、お口の中の治療を行っても、体内からお口の中へ再度感染を繰り返してしまうので、体内から歯周病菌や悪玉菌を追い出し、良い菌に変えて、歯周病治療を行うことが理想的なのです。

 

 

さらに、アトピーなどのアレルギー症状も改善されると言われていて、お口の中の環境だけでなく、体内にも良い影響を与え、体質改善も期待でき、お口の中の疾患をも予防できる一石二鳥以上の役割を果たしてくれます。

 

THP治療を通して、体も健康になると、QOL(生活の質)を向上させることができ、より豊かな人生を歩んでいただくお手伝いが私どもにできるのではないかと考えていますので、THP治療に少しでもご興味を持ってくださったなら、いつでも相談にいらしてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました