〒572-0084 寝屋川市香里南之町16-15 JAビル3F

若さを保つ5つの習慣

その他の話題

こんにちは、香里園にある坂井歯科医院です。

私が坂井歯科医院に就職したのは21歳の時でしたが、時間の経過は早く次の誕生日を迎えると35歳になり、もうアラフォー(笑)です。

まだまだ心の中では若いと思っていても年々肌の調子は悪くなり週末たくさん睡眠をとっても疲れがとれないなど肌やからだが老化を感じるようになっていて、永遠に若さを保つことは不可能であることを自分のからだを通して実感しています。

世の中を見渡してみると、まだ20代30代でもあるにも関わらず心身共に老けてしまっている方もいれば、50代60代になっても若々しく元気に生活を過ごされている方もいらっしゃいます。

年齢を重ねることは誰もが平等に与えられていることではありますが、老化のスピードをできる限りゆっくりすることで若さを保つことができ、若さを保つためには生活習慣が大きく関わっていることが分かっています。

老化の原因として考えられることは4つあり、活性酸素により酸化しからだが錆びること、からだの中に生じた余分な糖によって糖化が起こること、DNAが損傷すること、ホルモンバランスの崩れやホルモン低下により老化が引き起こされます。

からだの細胞や機能、ホルモンなど様々なものが老化に関わっていて、老化の原因がひとつではないからこそ、高価な美容液を使用するだけでは若さを保つことができないのです。

ついつい、からだの外からのケアを優先してしまいがちですが、からだは食べたものからできていてからだを作るために大切なことは食事で、食べるものにも気をつけたいものです。

からだが活性酸素により酸化し、錆びてしまうことが老化のひとつの原因と前述したように釘が酸化して茶色く錆びたり、りんごが酸化して茶色くなるのと同様にヒトのからだも酸化し、からだが酸化するとシミやシワ、肌トラブルなどの原因になるのです。

からだを酸化させないためには活性酸素を抑えることが必要で、その効果を抗酸化作用といい抗酸化作用の高い食べものをからだに取り入れることにより、老化を防ぐことができるのです。

抗酸化作用のある効果が高い成分はビタミンCやビタミンE、βカロチン、ポリフェノールなどがあり、飲食物ではフルーツ、緑黄色野菜、種実類、人参、南瓜、赤ワイン、ココアなどがあります。

その他にもバナナやニンニク、トマト、アボガドなどにも抗酸化作用が含まれており、日常の食事に彩りを加えるように取り入れて、バランスの良い食生活を心がけましょう。

ウォーキングやジョギングなどの適度な運動を行うことで体内の血液循環が促進され、血液循環が良くなることで身体中に栄養が行き渡りますし、運動することで筋肉量がアップし基礎代謝が上がることで若々しいからだを維持することができます。

最近では新型コロナウイルスの影響で自粛期間が長く運動不足になっている方も多いかと思いますし、新型コロナウイルスの症状のひとつとして血栓が注目されており、運動不足により症状を悪化させる可能性も示唆されていますので、これを機に適度な運動を日常の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

みなさんは毎日どのくらいの時間睡眠を取っていますか?健康で若々しいからだを保つためには睡眠はとても大切で、睡眠中に成長ホルモンは分泌され日中受けたダメージの回復や肌の調子を整える代謝が行われているのです。

睡眠不足や質の良い睡眠が得られない日が続くと肌は老化してしまいますので、若さを保つためには1日最低6〜7時間は睡眠時間を取り、肌のゴールデンタイムである22時〜深夜2時は就寝していることが理想なのです。

緊急事態宣言が解除されてもまだまだ今までの日常にもどることは難しくストレスの溜まる日々をお過ごしの方が多いかと思いますが、ストレスは活性酸素を発生させ、ストレスを感じれば感じるほど若さが失われてしまうのです。

ストレスホルモンが分泌されるとニキビができたり、コラーゲン生成量が減少し肌の弾力やハリが失われ、シワやシミが増える原因になってしまうのですが、人間関係や仕事など生きていくためにはストレスをゼロにすること不可能ですので、ストレスを溜めすぎないように上手に発散することが重要です。

白い歯や綺麗な歯は見た目も若く、健康的な印象があり、若さを保つためにお口の中のケアは欠かせないことで、坂井歯科医院に定期的にメンテナンスに来られPMTCを受けられている患者さんを見ていても若々しい方が非常に多いです。

PMTCとはプロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニングの略称であり、ハブラシでは落とすことができない汚れやバイオフィルムなどを歯科専用の機械を使用して除去することです。

PMTCを定期的に受けることで、若々しい口元を維持するだけでなく、お口の中の病気である虫歯、歯周病を予防することができ、からだの入り口であるお口をきちんとケアしておくことで全身の健康をつくることができるのです。今回お話させていただいた若さを保つ習慣はどれもが日常的にチャレンジすることができるものばかりですので、長く続けることを目標にひとつでも始めていただき、素敵に年齢を重ねていきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました