〒572-0084 寝屋川市香里南之町16-15 JAビル3F

インビザラインの概要

歯科に関連する話題

こんにちは、坂井歯科医院です。

暑さが日に日に増しているように感じますが、みなさま体調など崩されていませんでしょうか?

私は歯科医院に勤めるようになってから歯に対して興味を持つようになったので自分自身の歯についてはもちろんこと、人と接する時などにはつい口元に目がいくようになりました。

これを職業病と呼ぶのかは分かりませんが、テレビを見ていても芸能人の口元に目がいき、昔「芸能人は歯が命!」とコマーシャルをしていた小さい時の記憶が蘇ります。

顔全体の印象の大半は口元の印象によって大きく左右すると言われていて、口元は表情を作る上で重要な役割を果たし、特に笑顔において歯並びの状態は顔の印象を決める大きなポイントになるため、人前に出る職業である芸能人は歯が綺麗な人がたくさんいますね。

いつしか芸能人の歯の変化にも気づくようになり、デビューした当時よりも治療することにより美しくなる芸能人が多く、以前までは被せ物をすることで歯を白くしたり歯並びを整えたりする補綴治療を選択される方が多いと感じていましたが、最近では矯正治療をすることで歯を綺麗にする芸能人も少しずつ増えているように感じます。

女優の本田翼さんやタレントの指原莉乃さん、コンビ芸人たんぽぽの川村エミコさんも矯正治療で歯並びを綺麗にすることにより、どんどん美しくなった印象があります。

従来のみなさまが思い浮かべる矯正治療はワイヤーやブラケットなどの矯正器具が歯の表側に付いているため矯正治療していることが人に気づかれてしまうことや口元が目立ってしまうことにより、矯正治療を諦めてしまう方もいらっしゃったのではないでしょうか。

近年では審美的に配慮した矯正治療もあり先ほど上記に挙げた矯正治療で歯並びを綺麗にした芸能人のみなさんは歯の裏側にワイヤーやブラケットを装着する、舌側矯正と呼ばれる方法で矯正治療をされていました。

現在では着脱可能な透明なマウスピース(アライナー)を使用して矯正することもできるようになっており、このマウスピース矯正のことを「インビザライン」と言います。

インビザラインとは厚さ約0.5㎜の透明なマウスピースを一日20時間以上お口の中に装着し、2週間ごとに新しいマウスピースに交換することで少しずつ歯を動かし、治療期間中何度もマウスピースを交換することで歯を理想的な位置に動かし歯の並びを綺麗に整える治療方法です。

従来の矯正治療との違いは患者様のお口の中の写真やレントゲンなどの資料を準備し、3次元シミュレーションソフトを通じてコンピュータ画面上で歯科医師が治療計画を策定し、治療完了までに必要なマウスピース(アライナー)の個数や形状を決定することで治療開始までに治療に必要なマウスピースが全て製造される点です。

コンピュータ上の3Dアニメーション動画で治療計画された歯の移動を患者様自身も見ることができるため、どのように自分の歯が動いて理想的な位置まで移動するのかも視覚化できるようになっています。

インビザラインの治療のメリットは従来の矯正装置と違い患者様ご自身の手で取り外しができることが大きな特徴の一つです。

マウスピース(アライナー)を取り外しできるため矯正治療中でも歯のお手入れが今までと同じように行うことができ、お口の中を清潔に保つことができますし、食事をする時にも取り外すため治療中も普段通り食事を楽しむことができます。

インビザライン治療は透明なマウスピースを使用するため目立ちにくく歯列矯正中であることをほとんど気付かれることはなく、特別な行事がある場合には取り外すことも可能です。

マウスピース型の矯正装置ですので、金属を使用することはなく、一つのマウスピースで最大0.25㎜動かし段階的に歯を移動させていきますので、従来の矯正方法と比較すると矯正中の痛みが少なく唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配も少ないです。

従来の矯正治療では治療期間中にワイヤーやブラケットなどの装置が外れてしまうこともありますが、インビザラインではそのような緊急性が少ないこともメリットに一つだと言えます。

当院でもこの画期的な矯正治療「インビザライン」を取り入れており、歯並びに悩まれている患者様や今まで矯正治療に踏み込めなかった患者様のお役に立てればと思っておりますので是非ご相談くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました