寝屋川市でインプラント相談希望の方は、香里園の歯医者の坂井歯科医院までお越しください。

坂井歯科医院のヘッダーイメージここをタッチすると電話がつながりますスマホ版の坂井歯科医院ヘッダーイメージ公式院長&医院ブログ
〒572-0084 寝屋川市香里南之町16-15 JAビル3階
厚生労働省認定卒後研修施設
メール相談
Web予約
メール相談 Web予約 Staffブログ 求人サイト
スタッフブログ(外部サイト)
診療科目紹介
■.一般歯科~虫歯と歯周病~
■.小児歯科~0歳から12歳~
■.訪問歯科~居宅と施設~
■.予防歯科~定期管理の勧め~
■.矯正歯科~小児&成人~
■.心療歯科~歯科恐怖症~
歯の情報とコンテンツ
審美の歯科治療
インプラントの詳しい情報
歯科用CTレントゲン
手軽にホワイトニング
入れ歯の治療
レーザー治療
痛くない静脈内鎮静
金属を使わずノンメタル治療
妊娠中の歯科治療
歯周病の集中治療
お口の匂いは口臭検査
安全と感染対策
院内感染対策
ポセイドンシステム
治療費について
自費診療と保険診療
医療費控除
育歩会グループ医院
香里園かほりまち歯科
香里園かほりまち歯科Smile
リンクサイト
しぎの歯科医院舩戸歯科
きょうばし矯正歯科クリニック
イワサクリニック
インプラント

インプラント治療の概略と、なぜ当院が最も推奨するのか


歯を虫歯や歯周病など何らかの理由で失った方は、インプラント、ブリッジ、義歯の選択肢のいずれかの治療法を選択するのが一般的です。それぞれの治療には利点と欠点があって一概にどれが良いとは言い切れませんが、当院においてはインプラントを最も推奨しますが、それは何故か。

  利点 欠点
インプラント 周囲の歯を削らずに完全固定出来る。 高いレベルの技術が必須。
審美性に優れ違和感がない。 健康保険対象外。
ブリッジ 完全固定出来る。 固定させる為に歯を削る必要がある。
違和感がない。 清掃性が悪い。
義歯 周囲の歯を削らなくて良い。 審美性を損なう。
清掃性が良い。 異物感を訴える方は多い。

身体にとって自然な構造を持つインプラントは、自分の歯と遜色なく食事する事ができるので、堅い物や歯ごたえのある物が好きだという方にとっては一番合うでしょう。また、審美性にも優れており、自分の歯と見分けがつかないレベルで治療をする事も可能です。



インプラントを希望される方は、内容を理解した上で治療に臨むことが出来れば、ご自身の生活にとって欠かす事の出来ない最良のパートナーとなり得ます。簡単で誰にでも出来る治療・・・という訳にはまいりませんが、臨床に裏付けされた経験と技術で患者様を当院はバックアップ致します。

インプラント担当医の略歴


院長 坂井秀明
出身 福岡歯科大学卒業
略歴 インディアナ大学医学部解剖学|顎顔面頭蓋部|臨床解剖認定医
インディアナ大学歯学部インプラント科|研究員
ジャパンインプラントプラクティス|認定医
全国歯科インプラント連盟|理事認定医
大阪歯科大学|認定指導医



坂井歯科医院の開業以来、通算で1万本を越える埋入実績があり、現在でも1日に2例ずつオペをこなしています。難症例と一般的に言われる治療にも積極的に取り組んでおり、骨が薄く他では無理と断られたインプラント治療であっても、治療を完了させている例が多数あります。



チタンが骨と結合(オッセオインテグレーション)する。


インプラント治療を説明する上で外せないのは、ブローネマルク博士により発見されたチタンが骨と結合するオッセオインテグレーションという現象は、歯科医療の常識を変えると同時に、医療の進歩に大きく寄与したという事です。オッセオインテグレーションの発見は、歯を失って苦しんでいる方に光明を見せ、研究結果はチタンを用いたインプラントが優れた治療法である事を証明します。チタンが持つ優れた生体親和性は安全の根拠となり、最初のデンタル ・インプラントは1965年にブローネマルク教授により行われました。

インプラント治療は歯科業界に大きなインパクトを与え、患者が亡くなるまでの41年間口腔内で機能し続けていたという実績はインプラント治療の予後の良さを証明するデータとして伝えられています。

北米を中心にインプラント治療が実践され、症例数を積み重ねた結果、1982年のトロント会議では予後15年の症例が報告されインプラント治療の優位性がここで証明されると、世界中でこの技術を学ぼうとする人が増加し、時代の先端を行く治療として認知されたのです。坂井もこのムーブメントに当時乗った一人です。

ここに至り世界中の歯科医師が確認した事があります。それはオッセオインテグレーションは世紀の大発見であり、それは少なくとも人類全体の悩みを軽減させる程の事実という事です。




治療トラブルを避ける為に必要なこと


世界では高品質なインプラントが開発され、長期的な予後が見通せるようになりました。様々な研究論文や症例が発表されてはインプラント関連のセミナー勉強会も増加しています。その一方で、十分な経験を積まずに治療を決行するケースも増えており、医院と患者間でのトラブルに繋がっている例が少なくないと聞きます。

安全性や技術面の不安が報道で取りざたされますが、そもそもインプラントは数時間の講習会で習得出来ないのは明らかで経験豊富な指導医のもとでの研鑚は必須です。無理な治療は避けねばなりません。リスクマネージメントを行い、安全性が十分に担保されたインプラント治療が絶対的に求められます。

逆に言うと、安全面や技術面に十分配慮していれば、インプラントは決して危険な治療とはならずに安全かつ安心して治療を受ける事の出来る治療だと言えるでしょう。



これは大事!治療前のチェックポイントはこんなにある!


現在や過去の病歴の確認 骨粗しょう症、もしくは疑いがありと診断を受けている
抗がん剤や放射線治療を受けた事がある
高血圧と自覚している、もしくは診断を受けて治療中である
心臓病、肝臓病、腎臓病、糖尿病などの診断を受けている
アレルギーなどの確認 金属アレルギーの疑いもしくは診断を受けている
麻酔で気分が悪くなった事がある
特定の薬が身体に合わない物がある
その他治療中に気分が悪くなった事がある

安全を期す為には、少なくとも1年以内の血液検査の数値確認も行う事を推奨しています。患者様が考える以上に全身の状態と歯科治療は関連しているので医療機関同士で文書のやり取りをする事も珍しくありません。問診などの際には出来るだけ正確にお教え下さい。

CTによる診断と治療計画のレベルで出来映えに差が出る




インプラント治療はCT診断に加えて、周辺の歯を含めた総合的な診断が必須です。治療計画が曖昧だと、最終的な出来映えに差が出るばかりかインプラントの予後にも影響します。かみ合わせの状態も人それぞれなので、その方にあった治療プランを立て、その内容に関して十分なご理解を頂く必要があります。

治療をするべき歯の本数や、欠損している歯の本数が多ければ多いほど治療は複雑になるので、ご自身にとって一番最適と思われる治療計画を数パターンお出し致します。それを吟味した上でお選びください。ご相談のお時間は必要であれば何度でもお取り致しますのでお気軽にお申し付け下さい。



骨が足りずにインプラントが出来ないと言われる事も


歯周病やかみ合わせが原因で、元々はあった自分の歯を支えていた骨が、失われている事が少なくありません。この場合、患者様がインプラントを希望されても不可能なので、こうした場合は骨増成と呼ばれる増骨治療を骨が失われているパターンに応じて施術いたします。

GBR(骨誘導再生) 骨の幅や高さが不足していてインプラントが出来ない場合
スプリットクレスト(歯槽堤分割術) 前歯の骨が細くてインプラントを埋め込めない場合
ソケットリフト 上の歯の奥歯の骨が少し足りない場合
サイナスリフト 上の歯の奥歯の骨が大きく足りない場合

これらの治療は、比較的高いレベルの技術が必要とされるので十分な経験を積んでいる医院で施術を受ける事が望ましいと思います。単にインプラントを埋め込むだけの治療ではなく、審美性や清掃性を考慮した治療をおこなう必要があるので、インプラント周辺組織の治療はとても大事です。



インプラント治療の第一歩は歯周病治療から!


治療内容を理解して治療計画が決まれば、最初に行う治療は歯周病治療です。歯周病とは細菌性の病気で、ほぼ全ての方に病原菌が住み着いています。きちんとしたケアーを受ける事がこれまでに出来ていれば問題ありませんが、重症化した歯周病は次から次に他の歯も巻き込んでいきます。インプラントも同様で、天然歯(自分の歯)よりもインプラントの方が歯周病菌の影響が受けやすいという事も判明しています。

歯周病治療を一番効果高く行う方法は、短期集中で一気に治す事ですが、ご自身の手で改善させる為の方法としては、やはり丁寧なブラッシング(歯みがき)です。歯科衛生士の指導をきっちりと受けて、正しい歯の清掃方法をマスターすれば、(継続する事で)歯周病のリスクを下げる事が出来ます。



ブラッシング指導を受けて、定期的に歯のメンテナンスを受診すれば、そもそも歯が抜けるリスクが大幅に下がりますので、インプラントをお考えであればなおさらご一緒に頑張りましょう。歯周病さえ改善する事が出来れば、実はインプラント治療は半分成功したも同然になるでしょう。



歯周病の根本的治療プログラム(THP)のページ(分院のサイト)もご覧下さい。従来の歯周病治療を洗練させた、理想的かつ根本的な歯周病治療を提案しています。

インプラント治療を安全かつ快適に受ける為に


治療はチームで行い患者様には真実と誠意を持って対応致しますので、患者様も私たちを信頼して頂く事が絶対的に要となります。歯科医師の力だけで患者様のお口の中を最適に治療をする事は出来ず、患者様のご協力も必要となる事は様々な場面で出てくるでしょう。

特にお願いしたいのは、ご予約は守って頂きたいのと、キャンセルはやむを得ない場合を除いて極力控えて頂く事。またお煙草は控えて頂き、口腔清掃には気を配って頂く事などです。

インプラントは自由診療なので一般的には高額な治療費がかかり、治療期間もかかります。インプラントだからでは決してありませんが、治療をご希望される場合は私たちから患者様に伝える注意事項とアドバイスを必ず聞き入れて頂くようお願い申し上げます。そうすうれば、きっと満足頂ける治療が実現出来ます。



インプラントの治療費について(税別)


フィクスチャー(本体) マイティス:¥200,000
ノーベル:¥300,000
バイオホライズン:¥200,000〜300,000
上部構造(歯の部分) ジルコニア:¥100,000〜120,000
ハイブリッドセラミック:¥80,000
メタルボンド:¥80,000〜¥100,000
GBR(一部位) ¥50,000〜¥140,000
ソケットリフト ¥50,000〜¥80,000
サイナスリフト ¥160,000〜¥260,000
スプリットクレスト ¥50,000〜¥80,000
検査・診断料 ¥0〜30,000(セカンドオピニオンのみ有料)

<インプラント1本の治療例>
マイティス製フィクスチャー×1
ハイブリッド上部構造×1
¥280,000+消費税

治療費に関しては検査後に最終見積もりを作成致します。内容を十分にご確認の上、質問や疑問にも全て回答を得た上で治療を進めるか否かをお決め下さい。インプラントに関する無料相談はご予約を頂ければ、診療時間内におこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

Mail連絡、お問い合わせは下記よりお気軽にご連絡ください

お名前:

e-mail:

性別:男性 女性

選択項目: ご意見 ご質問 治療相談 ご予約について その他

職種:

ご相談・お問い合わせ内容


送信ボタンを押す前に、もう一度内容の方をよくお確かめ下さい。特に、メールアドレスの打ち間違えをする方が多くいらっしゃいますのでご注意下さい。また、返信までに数日かかる場合がある事ご了承下さい。

Page.Top