ポセイドン|寝屋川市香里園の坂井歯科医院

坂井歯科医院のヘッダーイメージここをタッチすると電話がつながりますスマホ版の坂井歯科医院ヘッダーイメージ公式院長&医院ブログ
〒572-0084 寝屋川市香里南之町16-15 JAビル3階
厚生労働省認定卒後研修施設
メール相談
Web予約
メール相談 Web予約 苦情/意見 求人サイト

診療科目紹介
一般歯科 -虫歯と歯周病-
小児歯科 -子供の歯科治療-
訪問での歯科治療
予防行為とメンテナンス
矯正歯科 -小児&成人-
心療歯科診療 -歯科恐怖症-
歯の情報とコンテンツ
審美歯科治療
インプラントの詳しい情報
歯科用CTレントゲン
手軽にホワイトニング
入れ歯の治療
レーザー治療
痛くない静脈内鎮静
金属を使わずノンメタル治療
妊娠中の歯科治療
歯周病の集中治療
お口の匂いは口臭検査
安全と感染対策
院内感染対策
ポセイドンシステム
治療費について
自費診療と保険診療
医療費控除
育歩会グループ医院
香里園かほりまち歯科
香里園かほりまち歯科Smile
リンクサイト
しぎの歯科医院舩戸歯科
きょうばし矯正歯科クリニック
介護ナビおおさか
電解中性機能水システム・ポセイドン

歯科治療においては、様々な場面で水を使用します。

滅菌、消毒、治療中の注水、手術部の洗浄、、特に消毒や滅菌、手術後の洗浄に用いる水は機能水と呼ばれる殺菌作用の働く特殊な水を用いています。

しかし、歯をタービンで削る際に噴射される水や患者様がうがいで使用される水、その他日常用途の水に関しては、水道水をそのまま診療室の配管を通して使用されている事が多いので、通常の状態のままではバイ菌が容易に発生しやすくなるので不衛生になりがちです。

実際に水質検査を依頼して行うと、診療室内で用いる水の多くは何らかの細菌が発生しているというデータが出ます。これらを診療で用いると原因不明の細菌感染を引き起こすリスクがあるという事も考えられるのです。治療中、治療後の細菌からの感染を限りなくゼロに近づける努力を必要とみなすか、必要とみなさないかは各医院の判断に委ねる部分ではありますが、当院では対策を行っております。

当院では電解中性機能水システム・ポセイドンと呼ぶ除菌装置で院内の治療水を全て機能水に置き換えています。薬剤を用いないので人体には完全に無害であり、どなたでも安全に使用出来るデータも揃っているので患者様にとってのデメリットは一切なくメリットは大きいと考えられます。

財団法人日本食品分析センターによる検査結果

分析試験項目:従属栄養細菌数 培養条件20度、7日間

方法:PGY寒天平板培養法

結果:30以下/ml 細菌数検出限度以下

電解中性機能水システム「POSEIDON」の導入により、検査機関における水質検査の結果、治療水の衛生状態において、「細菌数検出限界以下」という水質最高レベルの評価を得ております。 詳細な報告では、細菌数「0」の測定結果を頂いておりますので安心して治療をお受け下さい。

ポセイドンシステムについて

診療チェアーは治療用の水が出るよう配管されていて、夜間は給水チューブの中が構造上、細菌繁殖しやすくなります。水道水にも殺菌能力はあるのですが、少しずつ汚れが繁殖し、水質を調べるとあっと驚く結果となっています。予想外の汚染度合いに自分なら治療を受けたくないと思う程です。

そのような状態を防いでくれるポセイドンシステムとは、添加物を用いずに原料が水のみなので人体に害がありません。給水チューブ内の残留塩素を補正し、その成分である次亜塩素酸と次亜塩素イオンを含んだ電解注水性機能水を医院全体に通します。

日本では平成19年に水質管理目標設定の項目見直しがあり、その項目に従属栄養細菌が追加されました。その目標値は1mlの検水で形成される集落数が、2,000以下とされていますが、恐らく何の対策も講じていない診療台ではこの数値は超えてしまうでしょう。

当院でもポセイドンを導入する前の数値は基準値を超えていましたが、導入後は「0」評価です。

自分自身が治療を受けたいと思える医院を作り、院内感染対策を含めた治療をおこなう為の環境作りに励みます。スタッフが安心して働く事が出来る医院であり続けます。

Mail連絡、お問い合わせは下記よりお気軽にご連絡ください

お名前:

e-mail:

性別:男性 女性

選択項目: ご意見 ご質問 治療相談 ご予約について その他

職種:

ご相談・お問い合わせ内容


送信ボタンを押す前に、もう一度内容の方をよくお確かめ下さい。特に、メールアドレスの打ち間違えをする方が多くいらっしゃいますのでご注意下さい。また、返信までに数日かかる場合がある事ご了承下さい。

Page.Top